くるみ学園・ホルツハウゼの
日中活動・野のゆり学舎

施設概要

野のゆり学舎はくるみ学園から徒歩5分の恵まれた環境にあります。くるみ学園(成人部)とホルツハウゼ、在宅から通う方が日中、より良い作業活動を送れる場所として、日々充実した作業を展開できるよう励んでおります。作業は一人ひとりにあった内容になるよう工夫しており、販売活動も行っています。商品作りを通じて周囲との共感を大切にし、自信を持って働けるよう取り組んでおります。

班紹介

農園芸班

農園芸班では無農薬の花や野菜を育てています。仲間とのコミュニケーションの他に大地や周りの自然、日々育っていく花や野菜とも毎日心を通わせています。流したその汗が豊かな実りとなって還ってくる感動は、利用者の方にとって計り知れない程大きなものがあるようです。

陶芸班

陶芸班では個々の利用者の方の力を活かし、陶芸品を主に制作しています。陶芸品としては、抜き型制作(型ぬき使用)、押し型制作(石膏型を使用)鋳込み制作を行っています。お皿、フリーカップ、マグカップの製品を作り、販売をしています。制作を通じて職員との信頼関係を築くため、一つひとつの作業工程の中で個々の能力を図り模索していきながら、個々に合った治具の提供、作業動線、室内環境を提供しています。

手芸班

手芸班では主に、色鮮やかなシュシュ、ビーズを編み合わせたストラップ、羊毛フェルトを何度も指し固めたアクリルスポンジ、刺繍で模様つけしたコースターなど、手作りの作品を作っています。作業を通じて、利用者の方の「やる気」を高めていくと共に、仕事に対しての「楽しさ」を気付いてくれるように製品づくりをおこなっています。
ページの先頭へ