障碍福祉サービス事業(通所)
横浜光センター

施設概要

横浜光センターは、視覚障碍の方を受け入れている就労継続支援B型の事業所です。
全盲の方9名を含め、様々な障碍がある利用者さんが通所しています。日々の仕事は点字の印刷(広報横浜や名刺・封筒等に点字を打ち込んでいく)、ボールペンや箱の組み立て、封入作業、クッキーやマドレーヌなどの洋菓子作り、革細工、マスコットなどの自主製品作りなど行っています。仕事以外にも、一泊旅行やみんなで外食に行ったり、グループで工場見学など楽しい行事もあります。職員一同、利用者さん一人一人のニーズに合わせた支援を心がけています。

日々の暮らし、イベント等

普段は9時30分から16時30分まで、休憩をはさんで作業を行っています。
利用者のみなさんは毎日作業に取り組み、余暇も楽しんでいます。
年に1回の宿泊旅行では、その土地で体験できることを取り入れています。他にも数種類の提案の中から、自分で選ぶレクや月に1~2回午後の時間を使ってクラブ活動(カラオケや散歩、ぬりえなど)をしています。年末には趣向を凝らした忘年会もあり、仕事だけではなく、余暇も含めて豊かな生活が送れるようにと考えています。

職員の声

「入職して幾つかの部署で、たくさんの経験をさせて頂きました。くるみ会に就職して良かった事は、以前配属していた部署の利用者さんが作ったパンをプレゼントしてくれたことです。その部署にいたのは5年前ですが、今でも覚えてくれていました。日々の支援を通し、利用者さんとの関係が築けていたのだと喜びを感じました。」

新着情報

    新着情報はありません

もっと読む

アクセス

◎住所
〒221-0044 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-29
東部地域療育センター3F
◎電話番号
045-441-1333
◎FAX番号
045-441-2277
JR東神奈川駅と京急仲木戸駅から徒歩2分、両駅を結ぶ「かなっくウォーク」という歩道橋づたいに階段を使わずに行ける、東部療育ビルの3階にあります。
ページの先頭へ