障碍福祉サービス事業(通所)
くるみの森

施設概要

相鉄線三ツ境駅の南口、商店街を下ったところに、くるみの森があります。
酒屋さんや八百屋さん、床屋さんに歯医者さん、地域の方々の温かなまなざしを受けながら、40名の利用者がこの場所で活動を行なっています。
ある人はバスで、ある人は電車を乗り継ぎ、ちょっとお手伝いが必要な人は、職員と一緒に。自分の足で一歩一歩を踏みしめながら通所しています。
ゆっくりでもいい、休んでもいい、一人ひとりの利用者に寄り添いながら、それぞれのペースで目標に向かって歩を進められるよう、一日一日を大切にしていきたいと私たちは考えています。
「一人の笑顔が種となり、やがて大きな森となる」
くるみの森にはそんな願いが込められています。

活動内容

くるみの森では、製パン作業、製菓作業に取り組んでいます。
3階グリエでは、食パン、バターロールの製造を行なっています。モチモチの食感、程よいバターの風味、焼き上げのタイミング、決して簡単な作業ではありませんが、毎日の積み重ねが技術向上の近道。少しずつ少しずつ、パン職人への階段を上っていきます。
4階トレフィエからは、お菓子の甘い香りが漂います。一つ一つを手作業にこだわった商品は、時に注文で溢れます。嬉しくもあり、忙しくもあり、そんな時でも利用者に笑顔が絶えません。自信を持って作業に取り組む姿はまさにパティシエそのものです。

新着情報

    新着情報はありません

もっと読む

アクセス

◎住所
〒246-0022 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境23-28
「三ツ境病院」さんの隣の建物です
ページの先頭へ