障碍者グループホーム
みなと

施設概要

男性グループホーム「みなと」と「みさき」、女性グループホーム「なぎさ」と「さんご」、 「みなと」はこれら4つのグループホームの総称です。主に、視覚に障碍をもつ方、また、横浜光センターを利用している方が暮らしています。個性は十人十色ですが、みんなで協力し、助け合い、時には苦手なことにもチャレンジしながら生活しています。地域とも連携をとりながら、一人ひとりが自立できることを目指しています。

日々の暮らし、イベント等

みなと・みさきは戸塚区にある男性グループホームです。建物は2階建で、1階がみなと、2階がみさきです。余暇活動は、1泊旅行やボウリング、庭でのバーベキューなどの恒例行事のほか、レジャー施設への外出や、グループホーム内で行なうもの(調理実習など)も行なっています。毎月第二・第四土曜日には、近隣の公園の清掃活動も行なっています。
なぎさ・さんごは神奈川区にある女性のグループホームです。くるみ会では初めてのホームエレベーター付きの3階建ての建物です。建物の特徴として、各階トイレの壁紙が違い、洗面所も女性らしく可愛らしい造りになっています。10代~60代の幅広い年代の方が協力しながら生活しています。

新着情報

    新着情報はありません

もっと読む

アクセス

みなと・みさき
◎住所
〒244-0002 横浜市戸塚区矢部町1259-2
◎電話番号
045-410-7900
◎FAX番号
045-410-7900
なぎさ・さんご
◎住所
〒221-0802 横浜市神奈川区六角橋4-5-30
◎電話番号
045-594-7404
◎FAX番号
045-594-7428
ページの先頭へ